まで 3 1ダイブでジンベイザメ


ジンベエザメは、主に外洋性動物である, 外洋で自分の人生の大半を費やして. コイバ国立公園ともチリキ湾の他の島と海のマウントは季節送り集計に訪問される, 世界のこれらの最大の回遊魚は、数字では頻繁に、時には発見することができる場所.

その理由は、, that they are feeding close to, あるいは表面上, 自分の好きな食べ物は周りにあるとき. Beside plankton they feed on schools of small fish and eggs and sperm resulting from spawning activities of schooling fish they find in the water columns close to the surface around certain rocks and sea mounts. Coiba being one of the most important reproduction sites for snappers and other schooling fish therefore is a favorite feeding ground from them.

フルおよび新月周りの魚の産卵はダイブサイトにそれらを引き付ける今年の特定の時間帯があります. 9月から11月まで、 "小さな"ジンベイザメのシーズンと "ホット"ジンベイザメのシーズンは約月の12月の満月の後に用意されました. 最後で 3 我々は発見年の日々 7 ジンベイザメ, 一度 3 一緒に.

コメント & レスポンス

応答を残しなさい

あなたのメールアドレスは公開されません. 必須フィールドは、マークされている *